« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年3月

2011年3月18日 (金)

一週間

地震がきてから早一週間。
あっという間だった。

常にドキドキしていた気がする。
地震なんだか、自分が揺れてるんだか、
本当にわからないことが何回もあった。
地震酔いと言うらしい。

テレビはつけたり消したり。
あんまり見すぎると参ってしまうからね・・・。
物資が行き届かないというもどかしいニュース、
東京なのに、コンビニ・薬局などの棚にも何もない現状。
いろいろ、くらくらした。

あるものでうまいことご飯を作って食べていたけど、
同じ野菜で飽きてきますた(笑)贅沢なんですが・・・。
計画停電で八百屋さんが早くしまっちゃって。
スーパーはやっていたのかもしれないけど、
自転車に乗ってまで行く勇気もなく、確かめていない。

でも、今日はデパ地下が開いていて、
ご飯を買えたので、嬉しかった~。
なんか、物が並んでるの見るだけで嬉しかった。
こんな気持ち初めてじゃないか?
どんだけ恵まれた生活してたんだ!と思ったよ。

寒がりでたまらん私が、ストーブを消して過ごしている。
できるもんだね。工夫もするしね。
こんなことくらいだけど、ずっと続けていきたい。
そのうち、意識しなくても当たり前になるように。

電車も落ち着いてきた感じ。
今日とかすんなり行けたし。
ただ、明日は柏までなので、ちょっと心配だ。
なんせ、先週は4時間かかったから(汗)
駅、天井が落ちてたよなぁ・・・どうなったろう。

明日あさって、無事撮影が済みますように。
んで、帰ってこれますように(笑)
がんばろう!




|

2011年3月16日 (水)

その後

日記、放置しまくってしまった。
書きたいことが言葉にできない日々でした。
それでも降り積もる言葉はありました。
何が書きたかったかは、もうあんまり覚えていないけど(笑)
ひとまず元気。

おじちゃんは放射線治療中。
何回かしたら家に戻されるらしいが、
どこに行くのか聞いていない。実家に来るのかなぁ?
会話をしていると、末期癌なんて信じられなくなる。

もし、地震の時に田舎にいたままだったら・・・・。
やっぱり生きるために東京に来たんだね、と思った。
がんばろうね。おじちゃん。

地震・・・本当に恐ろしい。
あんなに大地を揺るがすなんて。
沈むのか?と本気で思ってしまった。
会社のビルが物凄い揺れた。怖かった。
帰れないのも怖かった。
でも、会社の子の家に泊めてもらえただけ、私はラッキーだった。

被災地のすさまじい姿は、何度見ても泣ける。
はとこが東北電力で働いている。
家は海の近くらしい。連絡は取れていない。
遠い親戚たちが何人もいる。祈るばかり。

横倒しの仙石線を見て、涙が止まらなかった。
石巻のマンガ館の周りも、ぐちゃぐちゃだった。
おじも不在になった家は、どうなってるんだろう?
仏壇、倒れてるかな・・・。みんなの位牌は・・・。
お墓は無事かな・・なんて思う。
怖い目にあわずに済んでよかったかもな、とかも。

余震、静岡にまで・・・。
どうか早くおさまってほしい。
日本が壊れないように。

人が人を助けるしかないのだと、すごく思った。
原発もどうかどうかこれ以上被害が大きくなりませんように。
私もできることをするのみ。

・・・とはいえ、今日は仕事を休んでしまったが・・・。
朝からもう超絶ネガティブで(笑)
というか、会社の揺れに心が耐えられん!と思ったから、
パニックになる前に休んだ。
たくさん寝て、ゆっくりしたらまた元気になってきた。
これなら、落ち着いて対処できそうだから、よかった。
通勤もストレスだったしね。

まだまだ怖いけど、メガネも地図も持ち歩いて(笑)
明日もがんばろう。節電・節水するぜ~。










|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »